成功するため恐ろしいほど働く、世界のハードワーク経営者8選

Pocket

一生懸命働けば必ず成功するわけではありませんが、成功者は必ず一生懸命働いています。あなたが羨望のまなざしで見つめる、あの経営者も“仕事の虫”なのかも。現在産休中のネット企業の経営者から、夫人に麻薬中毒を疑われた日本人経営者まで8名を紹介します。

1. アップルのCEO、ティム・クック氏

スティーブ・ジョブスの後を継いだティム・クック氏の1日は社員へメールを送ることから始まります。その時間はなんと毎朝4時半、いくらなんでも早すぎです。

米人気ブログGawkerよると、クック氏は最初に出社して、帰るのは最後だとか。月曜日の準備のため、日曜日の夜にスタッフミーティングを行うことも。クック氏のスケジュールに合わせる社員も大変ですね。

2. ゼネラル・エレクトリックのCEO、ジェフリー・イメルト氏

米国経済誌フォーチュンで20世紀最高の経営者に選ばれたジャック・ウェルチ氏から2000年にゼネラル・エレクトリック(GE)のCEOを引き継いだジェフリー・イメルト氏。フォーチュンは2005年に、イメルト氏を「超人的経営者」として紹介しました。

イメルト氏は24年の間、週に100時間働き続けています。しかも一日の始まりは朝5時30分。新聞を読みCNBCを観ながらエクササイズ行うのが日課だそうです。 フォーチュンの記事からもう7年が経っているので、イメルト氏はそんな生活を32年続けていると思われます。

3. Yahooの新CEO、マリッサ・メイヤー氏

Googleの副社長からYahooのCEOに華麗な転身を果たしたマリッサ・メイヤー氏。YahooのCEO就任直後に妊娠中であることを発表し、現在産休中のメイヤー氏は、実は猛烈に働くことで知られています。

Googleでは机の下で寝て過ごし、週130時間働いていたこともあったといいます。彼女に批判的な人々も、彼女が文字通り1日24時間1週間7日間働くことは評価せざるを得ないでしょう。

4. ペプシコのCEO、インドラ・ノーイ氏

米経済誌フォーブスは2011年まで長年、ネスレの続く世界第2位の食品・飲料メーカーのペプシコを率いる女性経営者インドラ・ノーイ氏をビジネス界で最強の女性として選出しています(2012年はフェイスブックCOOのシェリル・サンドバーグに抜かれています)。

ノーイ氏はハードワークぶりを語る逸話は数知れず。たとえば、学費を稼ぐために受付係として真夜中から朝の5時まで働き、イェール大学の修士号を取得しています。ペプシコでは毎日7時に出社し、20時前に退社することは滅多にない上に、いくつもの書類を持ち帰り夜通し読むそうです。「もっと仕事ができるように、1日35時間あったらいいのに」と語っていたとも。

しかもノーイ氏は2人の小さな女の子のママ。育児と仕事を両立するスーパーキャリアウーマンママなんです。

5. WPPのCEO、マーティン・ソレル氏

世界最大の広告会社(米アドバタイジングエイジ誌の集計)WPPのCEOのマーティン・ソレル氏は、そのハードワークぶりから、英フィナンシャルタイムズ紙に「悪名高き仕事中毒かつマイクロ・マネージャー」と酷評?されたことがあります。

ソレル氏も朝は早いことで有名。毎日朝6時に仕事を始めます。しかし、終り時間は不明です。「早朝から働くソレル氏へ深夜にメールを送信しても、すぐに返信があった」と、あるクライアントが語るほど。

6. スターバックスのCEO、ハワード・シュルツ氏

2008年の業績不振から大規模な店舗閉鎖と人員削減のリストラを断行し、業績をV字回復させて以降、シュルツ氏は毎朝6時に出社し、毎晩19時に帰宅するようになったそうです。

しかし帰宅しても仕事は終わりません。自宅から海外にいる社員へ電話で話し、電話会議がいくつも始まります。さらに日曜日も出社して、社員から来た数千通のメールに目を通し、返信するそうです。

7. 日産自動車とルノーのCEO、カルロス・ゴーン氏

日本では日産自動車のCEOとして有名なカルロス・ゴーン氏ですが、日産自動車の筆頭株主であるフランス自動車メーカーのルノーのCEOも兼務しています。

世界有数の自動車メーカー2社を経営するために、週65時間以上働き、飛行機に月48時間乗り、年24万1401キロメートル(15万マイル)も移動するそうです。

8. 日本電産の代表取締役社長、永守重信氏

ハードワーカー経営者の日本代表は、日本電産の創業者で代表取締役社長の永守重信氏が筆頭でしょう。休みは元旦の午前中だけ、年中無休で365日働く。創業以来、5時50分に起きて、6時50分に一番乗りで出社し、最低でも12時間働くと聞きます。

数年前、長年連れ添った夫人が永守氏に、「知り合いの医者に言われたんだよ。『あなたの旦那さんは絶対に、麻薬をやっている。そうでなければ、あんな働き方はできない』」と迫ったという冗談のような話が生まれたほど。

Pocket

One Response to " 成功するため恐ろしいほど働く、世界のハードワーク経営者8選 "

  1. Pingback: 【学び】成功するため恐ろしいほど働くハードワーク経営者8選 | 仕事ノート

コメントを残す