FacebookやTwitterで常に話題、メディアも注目するオレオのOreo Daily Twistのテンプレはパクるべきかも

Pocket

米ナビスコ社のオレオが、クッキー誕生100周年を記念してスタートしたOreo Daily Twist。オレオの画像を毎日ウェブサイトに公開するほか、TumblrPinterestTwitterFacebookでも共有しています。

Oreo Daily Twistをスタートした6月25日(ゲイ&レズビアン・プライドパレードが開催された翌日)、多様性を象徴するレインボーカラーのクリームを挟んだオレオを公開し、FacebookとTwitterへお祝いのコメントともに投稿しました。

大手メディアでも数多く報じられ、Facebookの投稿には3日間で「いいね!」が26万以上、コメントも約5万件も寄せられ、Twitterの投稿でもリツイートが3000以上、お気に入りが1000以上され、フォロワーがわずか2日間で約3000人、通常の約65倍のペースで急増しました。

米航空宇宙局(NASA)の火星探査車「キュリオシティ」が5日、火星への着陸に成功すると、同日に真っ赤なクリームを火星面になぞらえ、キュリオシティのタイヤの跡を描いたオレオを公開した時も、アメリカでは話題になりました。

オレオのOreo Daily Twistを担当してるのが広告会社、ドラフトFCB社の担当者は、「Oreo Daily Twistはポップカルチャーをうまく活用しているし、流行りのトピックスをリアルタイムで反映させている。」とブログで語っていました。

その言葉通り、米フェスのロラパルーザ・ロック・フェスティバルの開催、ダーク・ナイト・ライジングの公開、そしてロンドンオリンピックの開幕などを記念したオレオを公開し続け、Facebookでも常に1万以上もの「いいね!」を得ています。

私たちの会社ではどうすればいいのでしょうか?

多くの会社ではクッキーどころか、このように独創性のある視覚表現できる製品を販売していません。しかし、雑誌の編集者になったつもりで考えれば、オレオの試みを真似ることができます。

大小業種問わずあらゆる会社で、毎日または毎週、世の中の出来事から得た発想を描写したコンテンツを作ることができます。あなたの独創力しだいで、定番の人気商品を数多く抱える有名企業より、数多く読者に楽しんでもらえるかもしれません。

もちろん、コンテンツがウケることは重要ですが、定期的に更新され続けることも大切です。杓子行儀になりますが、誰がいつ、コンテンツを投稿するかハッキリ決めたカレンダーを用意するといいのかも。

ここまで読み進めた読者でも、オレオがOreo Daily Twistで得た何万ものファンや「いいね!」、フォロワーやリツイートに魅力を感じない人もいるでしょう。この記事を書いている私も、この方法がエクセレントとは感じていません。しかし、メディアに注目される機会を創出したり、より多くの読者、さらには見込み客を増やす素晴らしいチャンスなのは間違いないでしょう。

もし私が文房具メーカーの担当者ならペンで描いた絵を、飲食店の担当者ならまかない料理を素材に使うかな。

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 『FacebookやTwitterで常に話題、メディアも注目するオレオのOreo Daily Twistのテンプレはパクるべきかも』 btob communications (2012.08.19 16:05) | 関連記事&ニュース | 個別ページ | コメントはまだありません (公開日:2012/08/19) 『FacebookやTwitterで常に話題、メディアも注目するオレオのOreo Daily Twistのテンプレはパクるべきかも』 PRFREAK http://blog.prtimes.co.jp/yamaguchi/2012/08/oreo-daily-twist/ […]

  2. […] FacebookやTwitterで常に話題、メディアも注目するオレオのOreo Daily Twistのテンプレはパクるべきかも | PRFREAK […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>