世界初!お堅いイメージのプレスリリースで楽しんじゃうプロジェクト

Pocket

つい先日、プレスリリースが報道関係者だけでなく、生活者にとっても貴重な情報源になりつつあり、私たちが運営するプレスリリースサイト「PR TIMES」が2年でページビューが約4倍になったとお伝えしました。

プレスリリースはまだまだ普通の人にとって馴染みのないモノです。生活者にプレスリリースの新しい楽しみ方を提案したい(私たちも試行錯誤したい)と思い、本日「キジネタ」というサービスをスタートしました。

カギはゲーミフィケーション

プレスリリースにメディア記者の気分で記事タイトルを考えて投稿してもらい、投稿内容や投稿数に応じてがキャラクターが成長していく育成ゲームにしちゃいました。詳しくは、こちらの記事を読んで頂いた方が分かりやすいです。 お堅いプレスリリースのイメージをいい意味で壊し、生活者に楽しんでもらえるように。貴重な情報源として、社会により一層流通させたいと考えています。

本気のシステム投資額

正直、キジネタには社内でも賛否両論ありました。が、挑戦しないと、何も始まらないのは確かです。そこで、プレスリリースでゲーミフィケーションという、世界初のチャレンジに踏み切りました。

私たちも確信が持てない中で、キジネタプロジェクトをキックオフしましたが、至って真面目で本気な試みです。結果として、過去最高額をシステムへ投じることとなりました。

このプロジェクトを担当した山村がMarkeZineのインタビュー記事で、

今回は一般の人にもっとプレスリリースを楽しんでもらうために、ゲームの要素を取り入れましたが、今後もほかのアイデアや、PR TIMESのサイト価値を上げられるような企画があれば、別の方向性にチャレンジしていくかもしれません。
と語ってる通り、今後もブラッシュアップが必要でしょう。

ぜひ、キジネタをしばらく使っていただき、もっと多くの人が楽しめるサービスに向上できるよう、ダメ出しいただけると嬉しいです。

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>