男性諸君、必読!Facebookで身に覚えのない息子から友達リクエストを受け取ったら?

Pocket

Facebookで面識のない人から友達リクエストを受け取ることがあります。男性諸君に質問です!もしあなたの身に覚えのない息子から友達リクエストを受け取ったら、どうしますか?承認しますか?それとも保留?それともアカウントを削除しますか?

ブラジルのコンドームメーカー、オラ・コンドーム(Olla Condom)は、実際には生まれてない架空の息子からターゲットである若い男性へ友達リクエストを送って、彼らにコンドームの必要性を恐怖訴求するキャンペーン。その名も「思いがけない赤ちゃん(Unexpected Babies)」キャンペーンを実施しました。

まず、ターゲットとなる男性のFacebookのプロフィールを見て、氏名の最後に「Jr.」を加え、架空の息子のアカウントを作成します。

そして架空の息子から友達リクエストと、「こんなびっくりが起きないように…」というメッセージをオラ・コンドームのウェブサイトへのリンク入りで送ったのです。

オラ・コンドーム社がYouTubeにアップロードした動画では、「男性には好きなものがたくさんあるけれど、ほとんどの男性があまり好きではないものもあります。」との説明の後に子どもの泣き声が再生されるのですが、差別的発言を禁じているYouTube のポリシーに違反しているとして削除されました。さらに、Facebookの使用ガイドラインに違反してるのは明らかなので、架空のジュニアアカウントも遅かれ早かれ削除されることでしょう。

生活者の恐怖心を抱かせたり、危機感を煽る恐怖訴求は、定番のPRや広告の手法ですが、今回のように一線を超えると嫌悪感を抱かずにはいられませんね。

ハフィントン・ポストがこのニュースを報じた番組動画はコチラ。


Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>