タクシー広告をリデザインで急成長の広告会社

Pocket

黄色のボディが特徴のニューヨークのタクシー。今、アメリカの広告業界でタクシーが広告媒体としてちょっと注目を集めています。イエローキャブは、日本のタクシーと異なり、屋根上に設置している表示灯“あんどん”が広告媒体になっています。

ショーメディアは、ニューヨーク市民にとって、ありきたりな広告をリデザインして急成長を果たしています。リデザインといっても、超単純明快です。ショーメディアは、従来のあんどんより大きさを30%アップさせ、明るさを2倍にしました。

さらに、LEDバックライトを使って、従来比で10倍の見やすさを実現しています。

ニッチな媒体ながら、ショーメディアの2010年度の売上高は11億円(1420万ドル)で3期前と比較して約12倍の急成長です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>