優秀なPRマンへの道トップ10

Pocket

この記事(Top 10 ways to succeed in PR – PR Daily)を読んで、原文を活かしながらも、私見を若干交えて、”優秀なPRマンになるために実践すべきトップ10”をまとめてみます。

10位. 無料の情報源を身近なものにする

ブログ、ツイートなど、全ての情報源から良い学ぶ機会がある。

9位. ブレストで発言する

この業界はブレスト好きだけど、意外と話す人はいつも同じ顔ぶれだったりします。とにかく、たくさん意見を出しましょう。あなたの意見が採用されなくて、結果につながらなくても、上司はあなたが一生懸命役立とうと頑張ってることを評価してくれます。

8位. どんなときも

理不尽なクライアンが、訳もなくあなたを怒鳴り散らすかもしれません。反りが合わず無能と感じる上司や部下を持つかもしれません。想像できないかもしれませんが、こんなときでも学べることは山ほどあります。

7位. ネタ探しに熱心になる

午後7時。クライアントから頼まれた仕事が終わったら、さっさとオフィスを後にしますか?それとも、クライアントにもっと役立つようなネタを探しますか?自分がもう十分だと思っても、クライアントはまだ不十分だと思っているものです。

6位. メディアの厄介者になるな

膨大なメールを受け取っている人は、全部読まないことがあるようです。メディアの人が自分のメールを読んでいるのか気になっても、次のアクションには気をつけましょう。何度も連絡してウザイと思われるかもしれません。

5位. 不満を意見に昇華させる

あなたの上司が優秀であっても、あなたの心を読めるわけではありません。自分の仕事っぷりが正当に評価されていない、チャンスを与えられないと思ったら、自分の意見を上司に共有する機会を積極的に持つべきです。すぐに何かが変わるわけではありませんが、現状を打破するヒントが掴めるかもしれません。ただひとつ言えるのは、ストレスをため込んでいても、ずっと何も変わりません。

4位. 一匹狼になるな

どんなにスキルがあっても、たった1人でできることは限られます。PRも同じです。優秀なプランを立案しても、その実現するには協力し合えるチームが必要です。

3位. 常に新しいことに挑戦する

自分ができることだけをやり続けたら、あなたがユニークな人材に成長する可能性は低いでしょう。上司は、あなたができないことは百も承知です。あなたが失敗しても当たり前と諦めてくれる反面、あなたのチャレンジ精神を少なくとも評価してくれます。

2位. 落ち着くな

繰り返しになりますが、常に新しいことに挑戦すべきです。あなたが学び続ける限り、年齢に関係なくまだまだ成長し続けることができます。また別の視点では、リスクをとらないことは安全地帯に留まることと同じ意味ではありません。ビジネスに安住の地はありません。

私は、“チャレンジ”と“リスクテイク”がビジネスで最も必要不可欠だと考えます。

1位. 結果を出す

仕事は、やはり結果が物を言います。あなたが結果を出し続けることで、上司はあなたを評価し、クライアントはあなたともっと深く付き合いたくなるでしょう。ただし、結果は氷山の海面上の一角に過ぎません。氷山の海面下には結果を出すための過程が眠っています。さらに言えば、海上に浮かばれない氷山なんてざらにあるものです。

世の中には、すぐに結果が出るマニュアルコツや年収がアップするコツが書かれた本が溢れていますが、そんな本を読んで簡単に実現できた人に出会ったことがありません。誰でも結果を出せる簡単で鉄板な近道はありませんが、それでも結果にこだわり続ける必要があります。

  • 2011年7月6日誤字修正
  • Pocket

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>