オフィスのリサイクル率99%、売上高成長率329%のリサイクルベンチャー「テラサイクル」

Pocket

米ニュージャージー州にあるテラサイクル(TerraCycle)が、ミミズの糞から栄養価の高い天然肥料を作るバイオ・エコロジーベンチャーとして産声を上げて10年が経ち、今リサイクル・エコロジーベンチャーとして注目を集めています。

100%リサイクル素材

現在、テラサイクルは、バック、文房具、傘など日用品や生活雑貨を製造するメーカーに変貌を遂げています。商品の原材料は、100%リサイクル素材。食料品の包装やペットボトルから起動しなくなったパソコンのマザーボードまで、テラサイクルの商品の原材料です。不要になったあらゆるゴミを4,000カ所以上で回収して、リサイクルして人の手に戻します。

飲料水の容器で作った定番のリサイクルバッグ

世界最大のスーパーのウォルマートに、お菓子の包装紙で作った凧が並んだ

飴の包装紙で作ったスピーカー

オフィスのリサイクル率99%

テラサイクルのオフィスは最近のトレンドとは対極にあります。ビルもリサイクル。

一面ペットボトルに囲まれた会議室。机も椅子も完全リサイクルだから、机は手作り、椅子は寄せ集めで不揃いです。

日本人もビックリなゴミの分別です。

売上高成長率329%

テラサイクルが素晴らしいのは、ユニークだけが売りの会社でない点です。テラサイクルは、クラフトフーズ、ケロッグ、コカ・コーラなどのグローバル企業と提携して、飲食料品のパッケージなどを生活用品に蘇らせます。例えば、M&M’Sのマースは、テラサイクルとの提携で包装廃棄物を年間3,000トン以上削減できると発表していることから、グローバル企業は廃棄物削減といったCSR活動の一環として取り組んでおり、ブランドイメージの向上を期待しています。

最も注目すべきは、業績です。2010年の売上高は1320万ドル(10億円)で、3期前比で329%の成長率を誇り、米国の急成長企業ランキング「Inc.5000」で928位にランクインしています。

もちろんメディアも注目

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>