PRとは?プロフェッショナルが定義するPR-その②

Pocket

経験豊富なPRのプロフェッショナルが考えるPRの定義の続きです。

PRとは?プロフェッショナルが定義するPR その① – PR FREAK (3月11日)

public relations

public relations

6.Lisa Buyer – The Buyer Group

PRとは、ブランドのために、メディアを介してニュースを伝え、ニュースに影響を及ぼし、ニュースを受け取り、ニュースに答えるものであるPRは組織のコミュニケーションの中核であり、企業イメージや評価、ブランドの認知、企業文化に影響し、それらを形成するものである。ソーシャルメディアが台頭する以前は、企業の声は1つだけであったが、現代ではソーシャルメディアを介したさまざまな声が、企業イメージ、評価、ブランドの認知、また社会的コミュニティに影響を与えている。

7.Heidi Cohen – Riverside Marketing Strategies

PRはマーケティングとコミュニケーション戦略の一環であり、組織のメッセージを作成し、そのメッセージを、顧客、見顧客、投資家、社員、サプライヤ、ディストリビュータ、メディア/ジャーナリスト、ソーシャルメディアネットワーク、政府を含む、多様な公衆へ伝える働きをする。コミュニケーション手段とメディアの進化を考えると、これらのメッセージは、自社のメディア、第三者のメディア、オンラインやオフラインのソーシャルメディアを介して1対1、1対多、多対多へと、様々な形で伝達される。こららのコミュニケーションと配信されたメッセージは、簡単に検索できるものでなくてはならない。

8.Shennandoah Diaz – Brass Knuckles Media

PRとは、個人や組織と、それらの恩恵を受け、それらが発信するメッセージを待っている人達との間に、心温まる関係を構築するプロセスである。意義のあるプロジェクトに対して、人々が動き始める機会を与え、コミュニティを形成しようとする努力を手助けし、実際に作業を手伝い、話し合い、自らの声を持って参加することである。PRとは大量のメッセージを送信することや、真実を送り続けることや、公衆との間に壁を作ることではない。PRとは誠実な関係を築くことである

9.Sally Falkow – Press-Feed

PR の目標は、産業とビジネスに関する話し合いに参加することであり、関係のある投資者との関係を築くことである。最終的な目標は、企業の周りに、相互に影響を与え合い、お互いに高い関心持つ、支援を惜しまないコミュニティを築くことである

10.Clark Fredricksen – eMarketer

メディアとの関係において、私たちはPRを有能なカスタマーサービスとして認識している。私たちは、必要なデータをすぐに用意し、アナリストに電話して話をしようと努力する。古いドミノピザのスローガン「30分以内でなければ無料」のように、レポーターが必要な情報を30分以内で用意するか、用意できる人に任せる。

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>